ルフィーナはクリームとしても優等生

ルフィーナがクリームとして優れている訳

ルフィーナの着け心地は口コミでわかる

ルフィーナは背中ニキビ専用クリームとして高い評価を得ています。
その理由は、もちろんルフィーナを使うことで背中ニキビができない肌を手に入れることができるのはもちろんですが、もう一つ大きな理由があるのです。

それは、クリームとしてとても優秀というところ。

ルフィーナの口コミを見ていると、ほぼすべての体験談に書いてあるのが「さらっとした着け心地」についての感動の声です。

ルフィーナはほとんどすべての成分が潤いとして肌に吸収されていくのですが、そのスピードと心地良さが素晴らしい。

私はもともと肌が弱く、多くの美容クリームを試してきたのですが、その中でもルフィーナのクリームとしてのポイントは非常に高いです。

もちろん、クリームの中でこっくりとした着け心地を好む方もいますから、ルフィーナのさらりとした潤いのある着け心地が万人受けするとは言いません。

しかし、背中という広範囲につけることを考えると、このクリームの着け心地はもう他に浮気できない優秀さです。

そもそもクリームという化粧品の種類について考えたことはありますか?
私たちは美容のために様々なクリームを肌に塗りますよね。

クリームに配合されている成分も目的に応じて様々なのですが、そのどれもが共通していることは「着け心地」と「吸収性」

どんな成分であっても、肌に浸透していかなければ意味がありませんし、不快なクリームは長続きしませんね。
この「着け心地」と「吸収性」という点において、ルフィーナは群を抜いているんです。

ルフィーナは着け心地と吸収性抜群のクリーム

ルフィーナは低分子コラーゲンを配合しているためどんな肌でもすっと浸透する力があります。

そして、天然由来の植物成分は肌をひりひりさせることもありませんし、華美な香りや色もついていません。

ただ肌に優しいヴェールをまとって潤いを肌にしみこませるという大変シンプルな着け心地を体感できます。

ちなみに、ルフィーナの保護膜の優秀さもクリームとしては大変評価できます。

ルフィーナが肌につくるヴェールは、乾燥で傷んだ肌や角質がごわごわになった部分を優しく包み込み、新たな刺激から肌を守ります。

これは他のクリームも同様求められるスキルなのですが、ルフィーナは特に敏感になった肌を対象としたクリームなので、この保護力に優れているわけです。

ルフィーナは背中ニキビ専用というカンムリを外してもクリームという部門の中でとても良い商品だと言えます。
ちなみに私はルフィーナが全カテゴリのクリームの中で一番のお気に入りですよ。

どこの商品とは言いませんが、愛用していたボディクリームもルフィーナに出会ってからは不要になりました。

ルフィーナが保湿、保護、肌の再生、アンチエイジングなどの効果をもたらしてくれていますし1つ塗れば十分です。

色々なクリームを部位や状態に応じて使い分けているとコストも馬鹿になりませんよね。
そういう点では、ルフィーナがクリームとしての汎用性が高いおかげで最近コストを抑えられて本当に感謝しています。

ルフィーナのクリームとしての魅力、少しでも伝われば幸いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする