ルフィーナはニキビに効果を発揮するクリーム

ルフィーナとニキビの関係、効果はあるか説明

ルフィーナは大人ニキビに効果絶大

ルフィーナは背中ニキビ専用クリームとして販売されていますが、ニキビそのものにも効果があります。
ただし、ニキビとルフィーナの関係は少し説明が必要になります。

ニキビはそもそもどういった症状なのでしょうか。

ニキビとは、皮脂が過剰に分泌されることによる毛穴の詰まりが原因で起こる炎症です。
よく思春期に悩まされるニキビは、性ホルモンの変動が原因で起こっていると言われており、ある意味成長の過程で致し方ないものとも言えるでしょう。

では、大人になってから出てくる「大人ニキビ」は、既に性ホルモンが安定した私たちの肌を何故悩ませるのでしょうか?

ルフィーナを購入しようか悩んでいる方の多くは、思春期のニキビではなくこの「大人ニキビ」について対策しようと考えていると思います。
「大人ニキビ」の研究結果から、乾燥が主な原因という結論が有力になっています。

乾燥すると皮脂が少なくなりすぎるために、補おうとした結果過剰な皮脂分泌が行われます。
その結果、思春期の時と同じような過剰な皮脂分泌が生じた肌が生まれ、あとは同じようにニキビができてしまいます。

「大人ニキビ」の特徴として、ストレスや環境の変化によって数が変わるのではないでしょうか?
それは、あなたの食生活や睡眠時間など様々な要因が絡み合い、肌の乾燥度が変わっているからです。

ルフィーナ=ニキビの全てを解決する、というわけではない

ルフィーナはこうした「大人ニキビ」の改善に役立つ潤い成分で出来ています。
つまり、乾燥そのものを除去することでニキビのできない肌を目指そう、というコンセプトということですね。

その結果、ルフィーナによって乾燥が改善されるとあらゆる部位のニキビが消えていくのです。

ルフィーナはニキビに効果あり、という結論が出るのですが、一つ注意が必要です。
ルフィーナにはニキビに関わる炎症を抑える機能はあまりありません。

つまり、ニキビによる赤みがあっという間にひいたり痛みを抑えたりという効果は期待できないということです。

この1点のみ注意してもらえば、背中ニキビだけでなくルフィーナはほとんど全てのニキビに対処できます。
ルフィーナでニキビに終止符を!

あなたの肌にも私が感じたような長年の悩みが解決する喜びが届くことを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする