ルフィーナは色素沈着に効果アリ?

ルフィーナと色素沈着について

ルフィーナの直接的な効果は色素沈着にはなし

ルフィーナが色素沈着に効果大かという質問を友人からもらったので、調べてみました。
結論から言うと、ルフィーナによる直接的な色素沈着への効果はないようです。

まず、これだけ多くの高評価の体験談や口コミがある中で、色素沈着に触れている内容は見受けられません。
また、私なりにルフィーナの効果や成分について解析した結果からも、そのように考えられます。

ルフィーナがもたらすのは肌への潤いと浸透、そしてアンチエイジングや美肌効果です。

ニキビに対応する殺菌効果はないということを別の記事で解説しましたが、それと同様色素に関係する成分も主ではありません。

肌の色素沈着は過剰分泌されたメラニン色素によるものとされており、刺激された肌が防護反応として行っているものと言われています。
ということは、色素沈着に効果があるのはまた別の成分ということですね。

これについては、他の美容品について調べてもらうとわかることですが、ビタミンCやアルブチンなどの成分が挙げられます。

ルフィーナの副次的な作用で色素沈着にも多少の効果は見られるかも?

色素沈着についてはその原因にもよって対処方法が変わりますが、今回はルフィーナとの関係性に焦点を当てたいので割愛します。

ルフィーナに含まれる成分で色素沈着と関連性のあるものと言えば、コラーゲンやヒアルロン酸が挙げられますね。
ですので、決してルフィーナが色素沈着と全く無関係とは言えません。

また、ルフィーナは肌そのものの回復や再生をコンセプトとしたクリームですので、その結果として色素沈着の解決の糸口が見えてくる可能性もあります。

つまり、ルフィーナを色素沈着のためのクリームとして使うとほぼ効果は見られませんが、ニキビを優先して解決したいと願って使っていた結果色素沈着にも効果があった、というケースはゼロではないということです。

ルフィーナと色素沈着という関連性でいえば、薄いかもしれませんがないとは言い切れません。

本気で色素沈着を治したい方は、他の色素沈着専門の商品や皮膚科での診断をおすすめします。

何事も問題には適切な解決策があります。

ルフィーナも同様で、大人ニキビという問題に対しては最適解ですが、色素沈着に関しては最適解ではありません。

肌の問題は絶えず私たちに訪れるわけですから、ひとつひとつ適格にクリアしていきたいですよね。

個人的には、色素沈着に関しては美白クリームを利用したほうが効果を感じられました。
適材適所の考え方をルフィーナにも当てはめると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする